Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2023年09月14日

Xcode15で、コンソールログに「1 log/signpost messages lost due to high rates in live mode recording. To guarantee delivery of all logs, set IDELogRedirectionPolicy to oslogToStdio in the environment of the executable.」と表示されて、ログが書き込まれなくなったときの対処方法

実行時にコンソールログに
1 log/signpost messages lost due to high rates in live mode recording. To guarantee delivery of all logs, set IDELogRedirectionPolicy to oslogToStdio in the environment of the executable.
と表示されて、後続のログが書き込まれなくなったときの対処法。
   
続きを読む


posted by mobileDeveloper at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルシューティング はてなブックマーク - Xcode15で、コンソールログに「1 log/signpost messages lost due to high rates in live mode recording. To guarantee delivery of all logs, set IDELogRedirectionPolicy to oslogToStdio in the environment of the executable.」と表示されて、ログが書き込まれなくなったときの対処方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月13日

Xcode15でビルド時に「Sandbox: rsync(2380) deny(1) file-write-create」と表示されてエラーになるときの対処法

Xcodeで
Sandbox: rsync(2380) deny(1) file-write-create
と表示されてエラーとなった場合、
TARGETSのbuild settingsで、ENABLE_USER_SCRIPT_SANDBOXING がNO(無効)になっていることを確認する。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルシューティング はてなブックマーク - Xcode15でビルド時に「Sandbox: rsync(2380) deny(1) file-write-create」と表示されてエラーになるときの対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月02日

Game Centerを有効化したアプリが審査提出できない場合の対処法

Appleは2023年8月16日、Game Center機能を使用するアプリについて、エンタイトルメントファイルにGame Centerが有効であることを示す記述が必須である通達を出した。

Game Centerのエンタイトルメントと設定の要件
https://developer.apple.com/jp/news/upcoming-requirements/?id=06262023a


Xcodeでバイナリを生成してApp Store Connectに送信し、審査提出のボタンをクリックすると下記のメッセージが表示される場合は、プロビジョニングプロファイルなどを見直す必要がある。

審査用に追加できません
審査プロセスを開始するには、以下の項目が必要です:
Xcodeにcom.apple.developer.game-centerキーを追加する必要があります。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルシューティング はてなブックマーク - Game Centerを有効化したアプリが審査提出できない場合の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月11日

CocoaPodsでインストールしたAdMob SDKを組み込んだプロジェクトのビルド時に、A function declaration without a prototype is deprecated in all versions of C と表示される

CocoaPodsでインストールしたAdMob SDKを組み込んだプロジェクトのビルド時に、警告メッセージ
A function declaration without a prototype is deprecated in all versions of C
がコンソールに表示される。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発の流れ はてなブックマーク - CocoaPodsでインストールしたAdMob SDKを組み込んだプロジェクトのビルド時に、A function declaration without a prototype is deprecated in all versions of C と表示される | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xcode14.3でArchive実行時に、failed: No such file or directory... Command PhaseScriptExecution failed with a nonzero exit code と表示される

Xcode14.3でArchive実行時に、コンソールログに下記のメッセージが表示されてエラーとなる。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発の流れ はてなブックマーク - Xcode14.3でArchive実行時に、failed: No such file or directory... Command PhaseScriptExecution failed with a nonzero exit code と表示される | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

Core Dataのエンティティへの更新時に、CoreData: error: Serious application error. Exception was caught during Core Data change processing. This is usually a bug within an observer of NSManagedObjectContextObjectsDidChangeNotification. とコンソールに表示されて、アプリがクラッシュする場合の対処法

iOS16.0以降において、Core Dataのエンティティに大量のデータを連続して更新しているとき、
CoreData: error: Serious application error. Exception was caught during Core Data change processing. This is usually a bug within an observer of NSManagedObjectContextObjectsDidChangeNotification.
とコンソールに表示されて、アプリがクラッシュする場合がある。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Core Data はてなブックマーク - Core Dataのエンティティへの更新時に、CoreData: error: Serious application error.  Exception was caught during Core Data change processing.  This is usually a bug within an observer of NSManagedObjectContextObjectsDidChangeNotification.  とコンソールに表示されて、アプリがクラッシュする場合の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月14日

バイナリのバリデーション時に「Incomplete Document Type Configuration. The CFBundleDocumentTypes dictionary array in the 'Bundle-ID' Info.plist should contain an LSHandlerRank value for the CFBundleTypeName 'MKDirectionsRequest' entry. 」と表示された場合の対処法

Xcodeにおいて、オーガナイザでアプリのバイナリのバリデーションをする時に「Incomplete Document Type Configuration. The CFBundleDocumentTypes dictionary array in the 'Bundle-ID' Info.plist should contain an LSHandlerRank value for the CFBundleTypeName 'MKDirectionsRequest' entry. 」と表示された場合の対処法。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルシューティング はてなブックマーク - バイナリのバリデーション時に「Incomplete Document Type Configuration. The CFBundleDocumentTypes dictionary array in the 'Bundle-ID' Info.plist should contain an LSHandlerRank value for the CFBundleTypeName 'MKDirectionsRequest' entry. 」と表示された場合の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月27日

CocoaPodsでインストールしたライブラリの依存関係をクリアして再インストールする

何らかの要因で、ビルドエラーになったりした場合、CocoaPodsでインストールしたライブラリの依存関係をクリアして再インストールすると正常になる場合がある。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | CocoaPods はてなブックマーク - CocoaPodsでインストールしたライブラリの依存関係をクリアして再インストールする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FirebaseをcocoaPodsでアップデートすると、ビルド時に"FirebaseFunctions/FirebaseFunctions.h> not found"でエラーになる場合の対処法

バージョン8.x系のFirebaseをcocoaPodsでアップデートすると、ビルド時に"FirebaseFunctions/FirebaseFunctions.h> not found"でエラーになる。

続きを読む

2022年08月14日

Objective-Cクラスからasync属性のSwiftクラスを呼び出す

Objective-Cクラスからasync属性のSwiftクラスを呼び出す場合、呼び出し側のObjective-Cクラスにおいて、呼び出される側のSwiftクラスのasyncに相当する記述(completionHandler)が必要である。

続きを読む
posted by mobileDeveloper at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発の流れ はてなブックマーク - Objective-Cクラスからasync属性のSwiftクラスを呼び出す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。