Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2009年03月22日

EIN(納税者番号)の取得



iPhoneアプリはAppleでの販売のため、アメリカで販売されたということとなる。


この場合、なにもしないでいると、売り上げがアメリカで課税され、日本の銀行口座に振り込みされた後にさらに日本でも課税されることなり、税の2重取りとなってしまう。

このため、アメリカでの課税を免税にしてもらう手続きをとる必要がある。
SS-4という書類によりEINを取得、W-8BENをアメリカに送付して免税手続きをする。

1. EIN(Employer Identification Number)の取得
(1). SS-4の取得
  下記URLよりSS-4(PDFファイルをダウンロードし、記入する。

  http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/fss4.pdf?portlet=3

(2). SS-4の記入
  PDFファイルに直接入力できるので入力して印刷し、署名する。

  記入箇所は下記の通り。
  1. 名前
  4a. 番地、町
  4b. 市町村、都道府県、国名
  7a. 名前
  8a. Noにチェック
  9a. Other(specity)にチェックし、Japanese sole proprietor と記入
  10. Compliance with IRS withholding regulations にチェック
  11. 開業日(アプリ開発を始めた日でよい)
  12. 決算月(個人は通常、December)
  16. Manufacturingにチェック Otherにチェックして、ITと記入してもよい。
  17. Be in Production または、Computer Softwares と記入
  18. Noにチェック
  下欄のName and Title(type or print clearly)に名前を記入
  Signatureに自筆で署名と日付を記入。
  下欄右に電話番号を記入。012-1234-5678の場合、
  (+81) 12-1234-5678 と記入。

(3). IRSにFAXする。

EINが記載された封書は約4〜5週間してから届くので気長に待つこと。
業を煮やして直接電話してもEINは取得できるようだが、記載内容に不備がない限り、だいたいそろそろ電話してみるかという頃に届くので焦らず待つがよろし。



  

posted by mobileDeveloper at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | iTunes手続き はてなブックマーク - EIN(納税者番号)の取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。