Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2009年10月24日

Viewに背景画像を付加する



シンプルなView画面はちょっと味気ない。
そんなとき、UIImageViewを使って背景画像を付けてアクセントをつけることができる。

1. InterfaceBuilderを起動し、背景画像を付加したいxibを開く。

2. Tools→Library を開き、Objectsから Image Viewを選択して、既存のViewに重ねる。

3. Inspectorを開き、上記2でViewに重ねたImage ViewのImageに背景画像を選択する。背景画像は320x480ピクセルのPNG形式で作成しておく。メモリ節約のため、出来るだけサイズは小さめにしたほうがよい。

4. InterfaceBuilderのオブジェクト一覧画面のView Modeをツリー画面モードにする。(真ん中のボタンを選択)

5. Viewの階層下の一番下にところに上記2でViewに重ねたImage Viewがあるのを確認する。ここまでの状態だと、Viewの上にImage Viewが被さった状態なので、Viewに配置したオブジェクト(UIBottonやUISwitch)がタッチできない。

6. このImage Viewを、Viewのすぐ下のところまでドラッグする。この操作により、Image ViewがViewに配置したオブジェクトの下に配置されることとなり、背景画像として表示されるようになる。
 
 
タグ:iPhone
posted by mobileDeveloper at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | UIImageView はてなブックマーク - Viewに背景画像を付加する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。