Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2011年03月13日

Xcode4におけるiTunes Connectへのアプリ登録手順



Xcode4ではUIが大きく変更になったとともに、完成したバイナリファイルのiTunes Connectへのアップロード手順も変更となった。
新たな手順ではApplication Lorderは使用しない。


1. iTunes Connectでの作業はこれまで通り。statusがWaiting for uploadの状態にしておく。

2. Xcode4の作業。
追記:
(0) TARGETSのInfo設定で、Bundle versions string,shortと、Bundle versionを合わせること。
iTunes Connectへのアプリ登録時は、Bundle versions string,short の値をチェックしている。
(バージョンアップでのアップロード時は特に注意)
(この設定は、Xcode4にて新規にプロジェクトを作成した場合に限られる。Xcode3以前で作成したプロジェクトは、Bundle versions string,shortの設定はなし)

(1) 画面上部左側のSchemeをクリック。Edit Scheme...またはManage Schemes...を選択。
(2) (1)で開いた画面左メニューから"Archive"を選択。Build Configurationの項目で、Distributionを選択。
(3) Xcode4画面の上部メニューから、Product→Archiveを選択すると、ビルドとアーカイブが実行される。
 アーカイブは、Xcode3を使用していたときに手作業で行っていた、ビルド後のバイナリファイルの圧縮に該当する。
(4) Archiveが成功すると、オーガナイザが自動的に開く。
(5) 画面右の「Validate」をクリック。iTunes Connectへのログイン情報を入力して実行。
(6) 次に表示された内容(アプリ名、IdentityにDistributionが選択されていること)を確認して実行。
(7) Validation Succeeded画面にて、「No issues were found (アプリ名)(アプリ名)has passed validation and may be submitted to the App Store.」が表示されたのを確認して、Finishをクリック。
(8) オーガナイザ画面のアプリのStatusが、Passed Validationになっていることを確認したら、画面右の「Submit」をクリック。
(9) 次に表示された内容(アプリ名、IdentityにDistributionが選択されていること)を確認して実行。アップロード処理が開始される。
(10) No issues were found (アプリ名)(アプリ名)has passed validation and has been submitted to the App Store further review.」が表示されたのを確認して、Finishをクリック。
(11) オーガナイザ画面のアプリのStatusが、Submittedになっていることを確認する。

3. iTunes Connect画面
(1) アプリのVersion InfomationのStatusが、Waiting For Reviewになっていることを確認する。
 

※本作業手順の正確性については保証いたしません。各自の責任において実施をお願いいたします。 


2011年3月15日追記:
上記手順でアップロードされたアプリケーションがAppStoreにてリリースされたのち、そのアプリケーションをダウンロードしてiPhoneにて実行したところ、問題なく動作できたことを確認。
 
 

タグ:iPhone
posted by mobileDeveloper at 21:41 | Comment(7) | TrackBack(0) | iTunes手続き はてなブックマーク - Xcode4におけるiTunes Connectへのアプリ登録手順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
助かりました、ありがとうございます。
Posted by Muka at 2011年03月17日 17:09
お役に立てて何よりです。
Posted by mobileDeveloper at 2011年03月20日 10:30
Archive が選択できないのですが、どのような原因が考えられますか?
Posted by cow at 2011年03月25日 15:10
原因がわかりました。
いつも参考にさせていただいています。
ありがとうございます。

destination をデバイスにしていませんでしたf^^;
Posted by cow at 2011年03月25日 16:08
初めまして、悩んでいたのでコメント入れてみました。

(2) (1)で開いた画面左メニューから"Archive"を選択。Build Configurationの項目で、Distributionを選択。
とあるのですがこの時点で『Debug』と『Release』しかないのですが多分この時点でどこか間違えているんだと思うのですがお時間よろしければ教えて頂けると幸いです。
Posted by hide at 2011年05月31日 05:46
スイマセン、先ほどコメントを送った者ですが、無事に解決しました。
と言うのも、ただBundle identifierともう一つの方が同じ名前ではなかったからでした。
大変ご迷惑をおかけしました。
Posted by hide at 2011年05月31日 06:33
初のリリースにとても参考なりました!
ありがとうございます!!
Posted by いんちょ at 2011年09月02日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190448941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。