Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2012年01月04日

iOS5でTwitter.Frameworkを実装する[Tweet編]



iOSで追加されたフレームワーク・TwitterFrameworkを使用して、Twitterへのつぶやき機能を実装する方法。

1. プロジェクトにTwitter.Frameworkを追加する。

2. クラスオブジェクトへ下記の通り記述する。
(1) Twitter.Frameworkのヘッダファイルをインポートする。
#import <Twitter/TWTweetComposeViewController.h>

(2) つぶやき機能の実装。
TWTweetComposeViewController *twSendView = [[TWTweetComposeViewController alloc] init];  //Twitterクラスの初期化

[twSendView setInitialText:@"#hoge"];  // 送信文字列の設定

// [CANCEL]ボタンなどのイベントハンドラ定義
twSendView.completionHandler = ^(TWTweetComposeViewControllerResult res) {
if (res == TWTweetComposeViewControllerResultCancelled) {
NSLog(@"CANCEL");
} else if (res == TWTweetComposeViewControllerResultDone) {
NSLog(@"DONE");
}
[self dismissModalViewControllerAnimated:YES];
};

[self presentModalViewController:twSendView animated:YES];  // 送信View表示


ビルドして実行すると、Tweetコメント画面がModal Viewで起動する。
SendボタンをタッチしてTweet、CancelボタンのタッチでTweetせずにModal Viewを閉じる。
Twitterアカウントがデバイス上に設定されていない場合、「No Twitter Accounts」というアラート画面が表示され、Twitterアカウントの登録を促される。Twitterアカウントの登録は、iOSデバイス標準の「設定」アプリを起動して行うことが出来る。


参考記事:
http://cocoadays.blogspot.com/2011/10/twtweetcomposeviewcontroller.html
http://blog.goo.ne.jp/bobby_soft/e/aeecf3e817c824431c6b09b963416121
http://d.hatena.ne.jp/captainshadow/20111107/1320649275


タグ:IOS iPAD iPhone
【Twitterの最新記事】
posted by mobileDeveloper at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter はてなブックマーク - iOS5でTwitter.Frameworkを実装する[Tweet編] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。