Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2012年10月13日

ディストリビューション用プロビジョニングプロファイルの有効期限切れ時のトラブルシューティング



ディストリビューション用プロビジョニングプロファイルの有効期限が切れると、iOSプロビジョニングポータルでディストリビューション用プロビジョニングプロファイルを再作成する必要があるが、再作成したプロビジョニングプロファイルがいつまでたってもActiveにならず、Expiredのままになることがある。

これは、ビルドするときに使用するMac側に古いプロビジョニングプロファイルが混在していることによる悪影響だと考えられるので、一旦、ディストリビューション用プロビジョニングプロファイルをMac(キーチェーン、Xcodeのオーガナイザ)、iOSプロビジョニングポータルともに削除して、再作成するとうまくいくことがある。


参考記事:
http://maigo-lalala.blogspot.jp/2011/03/iphoneditsribution.html
https://developer.apple.com/jp/devcenter/ios/library/documentation/YourFirstAppStoreSubmission.pdf



posted by mobileDeveloper at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルシューティング はてなブックマーク - ディストリビューション用プロビジョニングプロファイルの有効期限切れ時のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。