Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2014年09月12日

Xcodeでバッチ処理を起動しているときのMacの設定



Xcodeで長時間の処理時間を要するタスク処理を実行しているとき、Macを一定時間以上放置していると、
「アプリケーション’Xcode 'を終了できなかったため、ログアウトできませんでした。もう一度ログアウトを試みるには、’Xcode'を終了してAppleメニューから’ログアウト’を選びます。」
というダイアログメッセージが表示されて、Xcodeのタスク実行が停止されてしまうことがある。

XcodeからiOSシミュレータを起動してアプリを実行している場合は、iOSシミュレータは終了した状態となり、上記のダイアログメッセージが表示される。

この場合は、Mac OS Xのシステム環境設定を開いて、下記の操作を行う。

1. セキュリティとプライバシー → 詳細 → 「使用しない状態がXX分間続いたらログアウト」のチェック項目をはずす。

また、デフォルトの省エネルギー設定だと、Macを一定時間以上放置しているとスリープ状態に入るので、システム環境設定を開いて、下記の操作により解除を行う。

1. 省エネルギー → 電源アダプタ → コンピュータのスリープ → 「しない」に設定。
2. 省エネルギー → 電源アダプタ → 可能な場合はハードディスクをスリープさせる → チェック項目をはずす。


なお、Xcodeのバッチ処理タスク実行が完了したら、上記のシステム環境設定は元に戻しておくこと。


参考記事:
http://q.hatena.ne.jp/1258706230

タグ:IOS Mac apple iPAD iPhone
posted by mobileDeveloper at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルシューティング はてなブックマーク - Xcodeでバッチ処理を起動しているときのMacの設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。