Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2022年07月13日

Time Machine バックアップで「空き容量が不足しています」と表示された場合の対処法



Time Machine バックアップで容量不足エラーが表示された場合の対処法にはいくつかある。

1. バックアップ先のストレージ容量の確認

そもそも、バックアップ先のストレージ容量は、バックアップ対象のストレージ容量よりも大きいかを確認することが何よりも先。

Time Machineはデータを圧縮せずにバックアップ先のストレージにコピーしているので、バックアップ先のストレージ容量 < バックアップ対象のストレージ容量 となっているとバックアップに失敗する。

例えば、起動ディスク容量が500GBだった場合、少なくともバックアップ先のストレージは500GB以上が必要である。
バックアップ先のストレージ容量は1.5〜3倍が望ましい。

起動ディスク容量が500GBであっても、実際の使用量は230GBであればバックアップ先が250GBのストレージ容量であってもTime Machineバックアップは正常に完了する。
しかしながら、1回目のバックアップは正常に行われても、差分バックアップを蓄積するうちにあっという間に250GBを使い切ってしまうので、バックアップ先には可能な限り余裕のあるストレージ容量を確保することが必要である。

とはいえ、簡単に余裕のあるストレージを揃えるのは予算的に困難な場合があるので、不必要なソフトウェアやデータを削除したり、バックアップ対象としないフォルダを指定するようにすればよい。

XcodeのBeta版などは20GBと膨大な容量を使用するので、XcodeのBeta版を複数インストールするなどの操作は避けるべきである。

但し、新しいMacに移行アシスタントを使用してデータを移行する場合、移行前のMacのデータは全てTime Machineにバックアップを取得する必要があることに留意すべきである。


2. Time Machine バックアップが何らかの要因によりエラーとなる

上記1. が要因でない場合は、Time Machine バックアップが何らかの要因によりエラーとなっている可能性がある。
この場合の対処方法はいくつかある。

2.1 ローカルスナップショットを削除する
Time Machine バックアップは、バックアップ先のストレージ以外に起動ディスク内にも蓄積される。
このファイルが大きなものになっていると、バックアップ時に「空き容量が不足しています」と表示されることがある。

(1) ターミナルを起動し、下記コマンドによりTime Machine バックアップのローカルスナップショットの存在を確認する。
sudo tmutil listlocalsnapshots /


(2) ターミナルで下記コマンドによりローカルスナップショットを全て削除する。
for d in `tmutil listlocalsnapshots / | awk -F'.' '{print $4}'`; do sudo tmutil deletelocalsnapshots $d; done



2.2 Dropbox をバックアップ対象から外す

システム環境設定のTime Machine バックアップ設定で、Dropboxのフォルダをバックアップ対象から除外する。


2.3 Time Machine バックアップの設定plistファイルを削除する

何らかの要因でTime Machineの設定が破損している可能性があるため、この設定ファイルを削除して再設定する。

Library -> Preferences フォルダにある com.apple.TimeMachine.plist を削除し、システム環境設定のTime Machine バックアップ設定を再設定する。

但し、com.apple.TimeMachine.plist ファイルが存在しない場合がある時はこの方法は使用できない。


2.4 バックアップ先のストレージを修復する

ディスクユーティリティを起動して、バックアップ先のストレージをFirst Aidにより修復する。


2.5 バックアップ先のストレージをフォーマットする

ディスクユーティリティを起動して、バックアップ先のストレージをフォーマットする。
フォーマットするときは、事前にシステム環境設定のTime Machine バックアップ設定で自動バックアップをOFFにし、フォーマットするストレージをTime Machine バックアップ先から解除すること。


2.6 ストレージの買い替え

上記でも解決できない場合は、バックアップ先のストレージの故障の可能性があるので、新しいストレージと交換する。



参考記事:
https://support.apple.com/ja-jp/HT204412
https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mh15137/mac
https://tamoc.com/mac-error-timemachine/
https://www.webantena.net/mac/time-machine-backups-backupdb-inprogress/
https://gogo-drive.com/2018/08/09/mac_timemachine_stop/
https://wayohoo.com/article/3903


posted by mobileDeveloper at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルシューティング はてなブックマーク - Time Machine バックアップで「空き容量が不足しています」と表示された場合の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。