Copyright (C) iPhoneアプリ開発備忘録 All rights reserved.
ブログ内で記したコード、内容の正確性は保証いたしません。
記載内容を実装したことにより発生した不具合・損害等の責任は一切負いません。



2016年09月20日

iOS10でCore Dataへのアクセス時に、[error] error: (NSFetchedResultsController): couldn't read cache file to update store info timestampsと表示された場合の対処方法

iOS10で、Core Dataに大量のデータをインポートしようとしたり、大量のメモリを消費するNSArrayなどを同時に取り扱うとき、下記のメッセージがコンソールログに表示された場合の対処方法。
続きを読む
タグ:Mac apple iPAD IOS iPhone
posted by mobileDeveloper at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Core Data はてなブックマーク - iOS10でCore Dataへのアクセス時に、[error] error:  (NSFetchedResultsController): couldn't read cache file to update store info timestampsと表示された場合の対処方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

Core DataでsetFetchBatchSizeを0にするとデータ量に比例して読み込みが遅くなる場合の対処

Core DataでFetchをかけるとき、1度に読み込むサイズ(setFetchBatchSize)を0にすると、登録されているデータ量に比例して、読み込み処理時間が遅くなる場合の対処法。

続きを読む
タグ:Mac apple iPAD IOS iPhone
posted by mobileDeveloper at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Core Data はてなブックマーク - Core DataでsetFetchBatchSizeを0にするとデータ量に比例して読み込みが遅くなる場合の対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

[覚え書き] Core Dataでバンドル用の大量データをインポートしようとすると全件がインポートされない

リリース当初からCore Dataにデータをバンドルさせるため、テキストデータからインポートしてデータモデルを作ろうとしたが、大量にインポートしようとすると、どうしても最後にインポートするエンテティの末尾数百件がインポートされない現象が発生した。

■アプリのリリース時からCore Dataにデータをバンドルしておく方法 [最新版]
http://iphone-app-developer.seesaa.net/article/404883348.html

続きを読む
タグ:IOS Mac apple iPAD iPhone
posted by mobileDeveloper at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Core Data はてなブックマーク - [覚え書き] Core Dataでバンドル用の大量データをインポートしようとすると全件がインポートされない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

アプリのリリース時からCore Dataにデータをバンドルしておく方法 [最新版]

Core Dataはアプリにデータを登録する用途として利用するのが一般的だが、あらかじめCore Dataに登録されたデータをマスターデータ的に利用することもできる。

この場合は、アプリのリリース当初からCore Dataにデータをバンドルしておくのが望ましい。

2012年11月26日に執筆した手法では、現時点で実行時にエラーとなりクラッシュしてしまうので、新たな手法を公開する。
http://iphone-app-developer.seesaa.net/article/303905394.html?1409835494

続きを読む
タグ:IOS Mac apple iPAD iPhone
posted by mobileDeveloper at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Core Data はてなブックマーク - アプリのリリース時からCore Dataにデータをバンドルしておく方法 [最新版] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Core Data] NSPersistentStoreCoordinatorで「no visible @interface for 'NSURL' declares the selector stringByAppendingPathComponent」と表示された場合の対処法

AppDelegateのCore Data初期設定処理(NSPersistentStoreCoordinator)で、データモデルのパスを設定する処理でビルド時に「no visible @interface for 'NSURL' declares the selector stringByAppendingPathComponent」と表示された場合の対処法。

続きを読む
タグ:IOS Mac apple iPAD iPhone
posted by mobileDeveloper at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Core Data はてなブックマーク - [Core Data] NSPersistentStoreCoordinatorで「no visible @interface for 'NSURL' declares the selector stringByAppendingPathComponent」と表示された場合の対処法
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本ブログに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。